海外旅行

Airbnb初心者のための失敗しない部屋の選び方を徹底解説

 

 

Airbnbを利用すれば、一般人が提供しているお部屋に宿泊することができます。

アメリカから始まり、いま注目を集めている民泊サービスです。

 

現地の人の家に泊まるので、実際の現地での生活を体験できることや、ホストの人との交流でさらに深く滞在先を満喫できること、
それからホテルに比べて安い宿泊先が見つかりやすいこと、などといったメリットが期待できます。

 

【関連記事】
海外旅行でいい体験をしたいならAirbnbに決まりの理由

 

しかし、ホテルと違って、Airbnb初心者だとどうやって良い悪いを判断すればいいのかわからないはずです。

今回はこのAirbnbの部屋について、選び方をご紹介したいと思います!

 

1泊の料金を勘違いするな!

Airbnbの料金設定は、その部屋を貸しているホストによって違います。

なのでいまいちわかっていない人が結構おおいです。

 

Airbnbの料金システムは以下の3段階に分かれています。

  • 基本料金
  • 清掃料金
  • 追加人数の料金
  • 週末料金

基本料金

まず基本料金とは、1泊するたびに払う料金のことです。

複数人で泊まる場合も基本料金は固定で同じなので安心してください。

 

清掃料金

こちらは勘違いされがちですが、清掃料金は、
1泊ごとに請求されるわけではなく1回の予約に対して1回限り発生します。

あと、清掃料金はお客さんに表示される料金の中に含まれています。

 

例)表示されている料金が10000円の内訳
(基本料金6000円+清掃料金4000円)

 

となっているので、清掃料金の仕組みさえ分かっていれば、気にすることはないです。

 

追加人数の料金

こちらは表示されている料金に上乗せされる料金です。

ホストが設定している宿泊人数を超えると1名増につき発生します。

上の写真のように書かれているので旅行に行く人数によって予約する宿を探したほうがいいです。

週末料金

こちらの料金は設定している宿と、していない宿があります。

毎週金・土の夜だけ平日とは異なる週末の特別料金のことを指します。

 

例)基本料金(平日)6000円
週末料金(金土)10000円

こんな感じで料金が変わってきます。

 

宿の設備・環境を最低限チェック!

こちらはAirbnbの「アメニティ・設備」ボタンから確認できます。

ホテルだと当たり前のようにあるようなものでも民泊の場合、無いケースがたまにあるので絶対に確認しましょう。

ここで最低限、確認すべきポイントは、

  • Wi-Fi環境
  • 生活必需品
  • 洗濯機・エアコン・暖房
  • キッチン

 

Wi-Fi環境

よっぽど田舎でない限り、Wi-Fi環境はあるので大丈夫です。

 

生活必需品

タオル、シーツ、石鹸、トイレットペーパー、シャンプー、ドライヤーなど、
自分が必要だと思うものがあるかどうか確認しておきましょう。

海外だと文化の違いで無いものも多々あります。

他にも海外製品だと質が悪く、日本人には合わない時もあるので心配な方は、持参をおすすめします。

 

洗濯機・エアコン・暖房

洗濯機は有料か無料かを確認しておきましょう。

エアコン・暖房も設備されていない場合があります。

 

キッチン

Airbnbの宿といえば、キッチンがついてくることですよね?

もしも料理をするのであれば、キッチンの大きさ、フライパンなどの調理器具を充実度を確認しておきましょう。

 

ホストのレビューを見る

どこに泊まるにも他人のレビューは大切ですよね。
Airbnbには世界中の人たちのレビューがたくさんあり、簡単に見ることができます。

レビューを通してチェックすべき点は

  • ホストの接客の仕方
  • 部屋の設備
  • 宿の立地に対して

この3点さえ、分かれば十分です。

 

このように世界中のレビューをAirbnbのアプリ内で
すぐに翻訳してくれるので簡単に見ることができます。

 

Airbnbのサービスは、ホストの性格によってかなり変わってしまうので重要な点ですよ!

ABOUT ME
seiya
大学2回生のブロガーのseiyaです。2018/4/1にブログ開設! 📑海外旅行・ガジェット分野が好きです。 📑皆さんに僕が知っている情報を分かりやすくお伝えできるようがんばります。