旅行

暇な大学4年生必見!現役大学生が実践した暇を有効活用する3方法

こんにちわ!

絶賛、暇を持て余している大学生です。

とある大学生
とある大学生
大学4年生になって暇な時間…何かできないかなぁ…

大学生でめちゃくちゃ暇!!!

暇な時間を有効活用したいけど、何をすればいいのか分からない、、、

 

社会人新卒になれば、想像以上に忙しくて暇な時間なんて消えちゃいます。

なので大学生(特に4年)暇時間はとても貴重なんです。

 

この記事では、大学4年生の僕が実際に取り組んでいる事例を踏まえて、おすすめ3つの方法を紹介します。

大学生の『暇時間』は宝石

暇人というと、ダメ人間なイメージですが、そんなことはありません。

考え方を変えれば、『時間』が豊富にあってかつ、大学生という『若さ』があるので、やる気さえあれば、すぐに自己成長できる環境なんです。

 

海外旅行にだってすぐに行けますし、資格取得から、バイトから何でもできちゃいます。

あとはこの記事の中の1つでも実践に移せたら、大きな1歩になるでしょう!

大学4年生の暇な時間の有効活用3つ

フィリピン短期留学

僕は大学2年生の春休みにフィリピンのセブ島に1ヶ月間の短期留学に行きました。

僕なりにフィリピン短期留学で身につけられたことをまとめておきます。

フィリピン短期留学のメリット

  • 海外で住むことで価値観が広がる
  • 簡単な英語でも伝えられるようになる
  • 金額がちょ~安い

1ヶ月の留学で上達のできる英語力は正直限られています。

しかし、短期留学でも簡単な英語で日常会話ができるレベルになら上達できます。

また僕は海外で1ヶ月間だけでも住むことで、自分の価値観が広くなり、様々な考え方ができるようになりました。

フィリピン短期留学であれば、1ヶ月/20万~で行くことができるので大学生でも払える金額なのではないでしょうか?(僕もバイト代だけで行くことができましたし!)

短期留学でも行けるのは学生のうちなので、ぜひ行く価値ありだと思います。

ヒッチハイク

僕は大学1年生のときに大阪→東北地方までの往復を1週間でしました。

ヒッチハイクをするメリットを紹介したいと思います。

ヒッチハイクのメリット

  • 多くの人と触れ合うことができる
  • コミュニケーション力が磨ける
  • 旅費・交通費を抑えることができる

僕がヒッチハイクをして一番驚いたのが、「人の優しさ」です。

新潟でトラックのおじさんには、ビジネスホテルを1泊取ってもらいました。

ぜひ、みなさんもヒッチハイクでコミュニケーション力を磨いてみてはいかがでしょうか。

プログラミングを学ぶ

まずはじめにプログラミングを習得してどうするの?って思う方も多いはずです。

しかしプログラミングを習得することで大学生でも時給4,000円クラスのバイトをすることが可能なんです。

さらに言えば、社会人になってからも副業として稼ぐこともできます。

プログラミングは1~3ヶ月くらい習得が可能なので大学生にも今かなり人気があります。

プログラミングのメリット

  • バイト・副業として稼ぐことができる
  • 短期間で習得が可能である

最後に大学4年生に向けて

いかかでしたでしょうか?

今回、記事で紹介した3つは、実際に僕が実践した中で良かったなと思ったものです。

ぜひ、皆さんも暇な時間を有効活用してみてください。

 

ABOUT ME
seiya
大学2回生のブロガーのseiyaです。2018/4/1にブログ開設! 📑海外旅行・ガジェット分野が好きです。 📑皆さんに僕が知っている情報を分かりやすくお伝えできるようがんばります。