カメラ

【360度カメラ】スキー・スノボの動画撮影におすすめ4選

近頃、InstagramやTwitterで見かけるようになった話題の「360度カメラ」で撮影した360度の雪山の絶景を撮っているかっこいい動画をよく見かけるようになりました。

国内外含め、あらゆるメーカーが「360度カメラ」の新機種を発売しています。また、最近では「VR機器」も発売されています。

下の動画でスノボをしながら360度カメラで取った映像を紹介しています。

今回はスキー・スノボで迫力あるかっこいい映像を撮るのに、おすすめの360度カメラをいくつもある種類の中で5つを厳選して紹介していきます。

スキー・スノボでの撮影に必要な機能

スキー・スノボで360度撮影をする場合、特に大切なポイントがいくつかあるので下にまとめておきます。

[box class=”blue_box” title=”スキー・スノボをする人に向けてのポイント”]

  • 高性能な手ぶれ補正が搭載されているか
  • 防水機能はついているか
  • コンパクトなサイズか
  • 専用アプリは使いやすいか[/box]

そしてスキー・スノボでの撮影なので高性能な手ぶれ補正機能を搭載していて、かつ、コンパクトなボディのものを選ぶように心掛けましょう。

それでは、実際に360度カメラを使ったことのある私なりに厳選した360度カメラを5つご紹介していきます。

Insta360 ONE

価格(税込):42,000円前後

「Insta360 ONE」は、「Insta360 nano」「Insta360 Air」と時期を同じくして2017年8月に発売された360度カメラです。

動画撮影では4K/30fpsに対応し、静止画は7Kに対応と驚異の画質を誇っています。もちろん手ぶれ補正もなかなかの出来栄えになっています。

Insta360 ONEには、他社にないユニークな機能があります。

それが撮影者を異なる角度から撮影したようなバレットタイム撮影というものです。仕組みとしては、カメラにセルフィースティックや紐を取り付けておき、カメラを回しながら撮影するといった仕組みです。

Insta360 ONEのおすすめポイント
  • 動画4K、静止画7Kの綺麗な360度撮影ができる。
  • 他社にはない「バレットタイム撮影」という大きな特徴がある。
  • 本体単独でも使え、さらにiPhoneにも直接に接続可能である。

Insta360 ONEを購入する

【360度カメラ】Insta360シリーズがおすすめな理由&比較解説 360°カメラはどれを選べば良いか分からない? よく聞くけど「Insta360」って評判どうなの? Inst...

RICON Theta V

価格(税込):43,000円前後

次にオススメなのがRicoh Theta Vという360度カメラです。Insta360 ONEと人気を競うオススメ機種で、Theta派のユーザーもかなり多いです。それだけ実力を兼ね備えた360°カメラと言えます!

動画撮影では4K/30fpsに対応し、ジャイロセンサーを搭載することで高性能な手ぶれ補正も効いています。(私的にInsta360 ONEよりも手ぶれ補正は強い印象を受けました。)

また、写真であれば14M相当の高画質な360度静止画を撮影することが出来ます。さらに、この360度カメラが優れている部分は、4つの内蔵マイクにより、高画質な音声を録音できるところです。

そしてRICON Thetaシリーズの一番の強みは、「その扱いの手軽さ」にあります。

ボタン1つで撮影できる手軽さに加えて、スマホアプリの完成度も高く、撮影後は簡単にスマホからSNSへアップが可能です。またアプリからクラウドへ直接360度画像をアップロードし、閲覧可能なURLを発行できるのも特長の一つです。撮影してすぐにLINE等でシェアすることができます

映像を保存するためのSDカード等もいらないので本体を購入すればすぐに撮影ができてしまうのがRICOH THETAの魅力です。

「RICON Theta V」のオススメポイント
  • 4K/30fps相当の鮮明な360度映像が撮れる。
  • 14M相当の4Kで綺麗な360度写真が撮れる。
  • ジャイロセンサーによる強力な手ぶれ補正
  • スマホとの簡単接続でSNSにもすぐに投稿できる。
  • 動画内の自撮り棒などを自動で消してくれる。

RICOH THETA Vを購入する(楽天サイトへ)

RICON Theta S

価格(税込):31,000円前後

「RICON Theta S」です。こちらは先程の「Theta V」モデルの旧型になります。「Theta S」は360度カメラの火付け役とも言えるRICOH THETAシリーズの代表的なモデルです。知名度も普及している台数も多いため、360度カメラに興味のある方なら見たことある方も多いのではないでしょうか。

旧型モデルともあり、価格もTheta Vよりも少し安く3万円前後となっています。動画・静止画ともにフルHD で撮影することができ、そこまで画質にこだわりを持っていない方なら全然気にならないでしょう。

そして「Theta S」も同様にボタン1つで簡単操作が出来、SNSにもスマホからアップロードが可能です。

「RICON Theta S」のオススメポイント
  • Theta Vほどではないが、初心者には十分な性能
  • 価格が少し安い。
  • 手軽で、操作がしやすい。
  • 映像や写真を保存するためのSDカードもいらない

RICON Theta Sを購入する(楽天サイトへ)

Gopro Fusion

価格(税込):72,000円前後

最後はやはり王道のGoproが出す「Gopro Fusion」です。

はっきり言って性能・スペックともにダントツで1番良いです。5Kという高画質はGoproならではこだわりが再現されています!!Go proならではの、臨場感や圧倒的な描写力は、夜景などの暗いところでもキレイな映像を360°で撮影できます。

さすがGoproというだけあって、動画撮影で4Kを超えた5.7Kの画質を実現しています。さらに、手ぶれ補正も今までの中で1番安定しており、プロが撮ったような映像になります。

本体が5mの防水付きなので、スキー・スノボでも安心です。余談ですが、ハウジングを付ければ、水深60mまで対応できるのでダイビングなどでも使えます。

Goproは対応するアクセサリーが多いことでも有名です。そのアクセサリーとともに使用することで様々なアクションシーンで使う事が出来て、他の360度カメラと全く違う使い方をした動画撮影も出来ます。

さらには「Gopro fusion」には専用の編集アプリ「Gopro fusion studio」というものもあります。無料でダウンロードすることができ、「Gopro fusion」で撮影した「写真」や「動画」の編集、書き出しも簡単に行うことが出来ます。

「Gopro Fusion」のオススメポイント
  • 5.7Kの動画撮影ができちゃう!
  • 防水5mに加え、強力な手ブレ補正機能も搭載。
  • アクセサリーが豊富に揃えられていること。
  • 専用アプリが使いやすい。

GoPro FUSIONを購入する(楽天サイトへ)

360度カメラのまとめ

最後に上記4つの360度カメラがどんな人にオススメなのか紹介してきます。

  • Insta360 ONE:コストパフォーマンスの高い商品です。360度カメラを初めて購入する人で性能もそこそこ欲しい方にはおすすめ!ユニークな撮影方法も豊富なので楽しめます。
  • RICON Theta V:Insta360 ONEと同じく初めて購入する人におすすめです。個人的な意見ですが、数1,000円高いが、こちらの方が性能は良い。さらにスマホとの連携も簡単に行いたい人にもおすすめです。
  • RICON Theta S:価格を抑えたい人におすすめです。360度カメラとしての最低限の機能は揃っているので、不便に感じることはないでしょう。
  • Gopro Fusion:高性能・高スペックを求めるなら、断然おすすめです。他のGoproのアクセサリーをお持ちの方なら、アクセサリーを服用できるので意外とお得かもしれないです。



ABOUT ME
seiya
大学2回生のブロガーのseiyaです。2018/4/1にブログ開設! 📑海外旅行・ガジェット分野が好きです。 📑皆さんに僕が知っている情報を分かりやすくお伝えできるようがんばります。