カメラ

【360度カメラ】Insta360シリーズがおすすめな理由&比較解説

  • 360°カメラはどれを選べば良いか分からない?
  • よく聞くけど「Insta360」って評判どうなの?
  • Insta360 ONEInsta360 Nano Sの違いって何?

最近、YouTubeやInstagramなどで360°カメラを使った映像を頻繁に目にすると思います。

昔は、価格の高かった360°カメラも最近では学生でも少し手を伸ばせば、買うことのできる機種が増えています。

なので昔と比べ、より身近なものになってきており臨場感の溢れる映像を取りたい方には注目のカメラです。

この記事ではこういったあなたの疑問に対しておすすめできる世界中で売れているトップブランドのInsta360°カメラを紹介していきます。

360°カメラの選び方

360°カメラは最近普及し始めたので、様々なタイプやメーカーの中からどれを選んだらよいか迷うところだ。そこで360°カメラを選ぶ際に大切なのは、まずタイプ別に選ぶことです。

ここでは3タイプ別に紹介しよう。

スマホ一体タイプ

1つ目はスマホに装着するタイプだ。

このタイプは非常にコンパクトで軽いので旅行や手軽に360°撮影をしたい方におすすめです。

しかしコンパクトが故に安いモデルだと画質が少し荒いカメラもあるので、そこはお財布と相談だ!

片手で持つタイプ

こちらはほとんどが棒状の360°カメラを手で持って撮影するタイプです。

このタイプはスマホ装着型と比べ、機能が多く、性能面も充実している。

とは、言ってもコンパクトなので旅行やアクティビティをする方におすすめです。

設置タイプ

このタイプは三脚などで地面に固定して撮影する360°カメラになる。

今までのどのタイプより本格的で手軽に撮影するというよりかは、プロなどが使うためのものと思って良いでしょう。

本格的な映像を撮りたい方はこちらを選ぶと良いでしょう。

「Insta」いったいどういうメーカー?

「Insta」は球面画像テクノロジーの開発に全力を注いでいる会社。

Insta360 はVR球体カメラ産業のトップヴランドとなり、
アメリカ、イギリス、フランス、ドイツ、日本を含む 100カ 国以上に輸出され、
旅行撮影インスタ映えライブ配信をする人々に愛されています。

男女問わずに受け入れらている最先端360°カメラを開発しています。

 

結論、Insta360シリーズがおすすめな理由

  • 価格が他社と比べて圧倒的に安い。
  • 性能面・耐久面の信頼性が高い。
  • スマホとの相性がとても良い。
  • サポートアクセサリーを豊富さ。

・Insta 360シリーズは同等の性能の他社カメラと比べると圧倒的に安いです。

・しかし、価格が低いが言えに、性能面・耐久面が心配だと思いますが、
Appleストアで売られていたり世界100カ国以上で販売しているなど実績を積み上げています。

・Insta360シリーズの大きな特徴は、iPhoneなどのスマートフォンに直接取り付けて撮影することです。他メーカーの360度カメラはスマートフォンと通信機能で接続することが一般的でしたが、Insta360シリーズではスマートフォンと一体化させます。

・そして、アクセサリーも豊富です。スノボ、バイク、サーフィン、登山、ペット、ドローン用など全16種類のアクセサリーが揃えられており、あなたが撮影したい環境に最適化できます。

 

下記にInsta360シリーズのどれがあなたに合っているのかを紹介します。

Insta360シリーズのそれぞれの長所
  • Insta360 ONE : スタンダード型。4万円台で360°カメラを活かした撮影がたくさんしたい方におすすめ。
  • Insta360 Nano S : 低価格モデル。スマホ一体型のみ撮影でき、コスパ重視の人や360°カメラ初心者におすすめ。
  • Insta360 Air : シリーズで最も低価格。スマホ一体型のみ撮影でき、最低限の機能で良い人におすすめ。
  • Insta360 Pro : プロ向けのカメラ。性能・価格ともにシリーズ最高で撮影の知識や経験のある人におすすめ。

 

ブロさん
ブロさん
「Insta360シリーズ」の良さが分かったところで、それぞれの360°カメラの説明に入っていこう!(ここではInsta360 ONEとInsta360 Nano Sについて説明しています。)

公式ページはこちらInsta360°あなたのiphoneをあっという間に360°カメラに

迷ったら”Insta360 ONE”

Insta360 ONEは、2017年8月に発売され、世界100カ国で人気沸騰しているInsta360シリーズを代表するスタンダードモデルです。

カメラ本体の大きさは、手のひらに収まるほどのコンパクトサイズです。重さも100g以下と手軽に撮影できる仕様になっています。

ちなみにInsta 360 ONEは、Bluetoothでスマホを接続しながらの撮影と、スマホ自体に装着して一体型にしての撮影、2種類の方法で撮影ができる

“Insta360 ONE”のココが凄い!

7K静止画/4K映像・2400万画素の超高画質

2400万画素の高画質を実現しながら、静止画7K撮影動画4K撮影に対応しており、質の高い映像に驚きます。

自然や都会の風景を撮影すると、かなりの繊細さに気づけるでしょう。

一瞬で自分が中心に!バレットタイム撮影

斬新でこれまでに無かった新しい撮影方法です。

バレットタイム撮影とは、カメラに紐つけて1周だけ振り回して撮影することです。
1秒間に最大120コマ撮影することでスローモーション撮影をし、滑らかな映像が撮れます。

自分を中心に360°の周りの風景も一緒に撮れてしまいます。

高性能な手ブレ補正・安定したビデオ撮影

Insta360 ONEでは発売当初から手ぶれ補正機能は付いていましたが、2018年3月にアップデートが入り手ぶれ補正機能がさらに向上しています。滑らかな撮影ができるようになっています。

なんと、更にビデオ撮影を安定するためにSmartTrack機能を使い、さらにさらに完璧に安定したビデオを撮影できます。

SmartTrack機能とは、対象物を自動追跡し、中央フレームから外れない状態で撮影ができるものです。

[

Insta360 ONEだけ!ドローンのような撮影!

Insta360 ONEは自撮り棒に付けて撮影すると、写真や映像から自撮り棒を自動的に消し、まるでドローン撮影のようなことができます。

 

専用アプリがとても優秀!

写真や映像は撮影して満足される方も多いですが、Insta360 ONEでは撮影後も楽しむことができる専用の無料アプリが存在します。

専用アプリでは独自の編集機能も搭載。「自由編集」と呼ばれるこの機能は、360度映像の作品性を高めるべく、「この瞬間でこの画角へ移動させたい」という希望を叶えるものです。

360度映像の中から決められた画角を新たに記録することで「再録画」のような感覚です。出力される時は一般的の動画と同じ2Dとなるため、視聴者が操作することなく、自分の見せたい部分を映像作品として仕上げることができます。

出来上がった作品は普通の動画として、その場でSNSにシェアすることも可能です。

 

他社と比べたInsta360 ONEの価格

これだけの多機能を持った「Insta360 ONE」は他の似たような製品と比べて実際どうなのか比べてみました。

  • Insta360 ONE42,999円
  • Theta V : 56,700円
  • Kodak 4KVR360 : 64,260円

上記の製品は4K撮影対応の360°カメラです。特にライバル的存在にいるのがTheta Vですが、価格面ではInsta360 ONEの方が1万3000円も安くなっています。

しかし、いくつもの撮影方法もあり、アクセサリーも十分なInsta360 ONEがとても安価だと言えます。



コスパ重視なら”Insta360 Nano S”

Insta360シリーズ中で最も新しいモデルにあるInsta360 Nano S。こちらはAndroid機器には対応しておらず、iPhoneのみに使用できます。(Android機器の方は1つ古いモデルのInsta360か、Insta360 ONEをおすすめします。)

Insta360 Nano Sは、旧モデルから性能を大幅アップされた最新モデルで、Insta360 ONEよりも機能は少ないものの手軽に撮影でき価格も抑えた商品となっています。

公式サイトはこちらInsta360°あなたのiphoneをあっという間に360°カメラに

“Insta Nano S”のココが凄い!

4K動画撮影に対応

現代のカメラは4K対応が一般的になってきていますが、Insta360 Nano Sも対応した形になっています。

静止画では7Kに対応しています。

ピントのブレやボケにさよなら

Nano SはiPhoneに対応ということもあり、iPhoneの機能を十分に利用しています。

iPhoneの手ぶれ補正機能を利用して録画時の揺れに対応し、滑らかな映像を作り出せます。

360°ビデオ通話

ただただ撮影するだけでなく、iPhoneと一体化させることによって360°ビデオ通話もできてしまいます。

上の画像のように通話相手にも周りの風景を存分に味わえるような機能になっています。

低価格&高性能

Insta Nano Sの価格は31,299円です。

Insta360 ONEに比べて1万円ほど安く、軽く旅行先で360°撮影をしたいって方はNano Sで十分かもしれません。



まとめ

Insta360シリーズで人気商品2つを紹介してきましたが、ここでまとめてみます。

製品名 Insta360 ONE Insta360 Nano S
発売日 2017年8月28日 2018年1月8日
価格 税込42,999円 税込31,299円
対応スマホ iPhone(X,8,7,6s,6,SE)、
iPad(Pro,mini4,Air2)、
Android機種
iPhone(X,8,7,6s,6)
静止画(解像度) 7K(6,912×3,456) 7K(6,272×3,136)
動画(解像度) 4K(3,840×1,920) 4K(3,840×1,920)
自由編集機能
マルチビュー機能
バレットタイム撮影

公式サイトはこちらInsta360°あなたのiphoneをあっという間に360°カメラに

ABOUT ME
seiya
大学2回生のブロガーのseiyaです。2018/4/1にブログ開設! 📑海外旅行・ガジェット分野が好きです。 📑皆さんに僕が知っている情報を分かりやすくお伝えできるようがんばります。