動画配信サービス

【邦画好き必見】動画配信サービスおすすめ5選を徹底比較

動画配信サービスHuluやdTVやNetflixsなどは、様々なジャンルを配信していますが、得意分野というものがあります。

アメリカのサービスが多いためか、洋画や海外ドラマを得意ジャンルとするサービスが多いです。

そこで今回は「邦画好き」の方のために邦画コンテンツが多い動画配信サービスを紹介していきます。

[box class=”blue_box” title=”あなたの疑問”]

  • 邦画コンテンツの多い動画配信サービスってどれ?!
  • おすすめを教えてほしい![/box]

「あなたの疑問」と同じ疑問をお持ちの方はぜひ、この記事を参考にしてみてください。

動画配信サービス各社の邦画配信数一覧

邦画好きにおすすめする動画配信サービスを比較した一覧です。

邦画配信数 月額料金 無料お試し期間
Hulu 約800本 933円 14日間
dTV 974本 500円 31日間
U-NEXT 1939本 1,990円 31日間
DMM見放題chライト 152本 500円 14日間
ビデオマーケット 5044本 500円~980円 初月のみ

動画配信サービス各社の邦画配信数ランキング

上記のつの動画配信サービスを下の一覧にランキング化しました。

動画配信サービス 邦画配信数
1位 ビデオマーケット 5044本
2位 U-NEXT 1939本
3位 dTV 974本
4位 Hulu 800本
5位 DMM見放題chライト 152本

一覧をみて分かる通り、邦画配信数ではビデオマーケットが圧倒的です。

dTVやHuluなどは今、かなり邦画の本数が伸びてきているので今後に注目です。

ジャンル別おすすめ考察

邦画・恋愛もの

Amazonの邦画DVD売上「日本映画・恋愛部門」ランキングの人気作品がどの動画配信サービスで視聴できるのかを確認してみました。

dTVとU-NEXTは、新作を出すのが早いということ分かりました。反面、Huluは旧作が多い印です。

[aside type=”normal”]邦画・恋愛ものの新作をいち早く観たい方はdTVU-NEXTがおすすめです。[/aside]

▼公式サイトはこちら▼
[colwrap] [col2][btn class=”big rich_yellow”]dTVを無料お試しする [/btn][/col2] [col2][btn class=”big rich_yellow”]U-NEXTを無料お試しする[/btn][/col2] [/colwrap]

邦画・コメディもの

Amazonの日本のコメディ映画DVDの売れ筋ランキング上位5作品がどの動画配信サービスで視聴できるのかを確認してみました。

3位の『超高速! 参勤交代リターンズ』と4位の『オケ老人!』は、dTV、U-NEXT、Amazonビデオ、ビデオマーケットで課金配信されています。が、不思議と5位の『松ヶ根乱射事件』は、Amazonプライムビデオで見放題作品として配信されている以外は、どこの動画配信サービスでもチェックできません。

邦画・コメディ作品を見たい方は、dTVまたはU-NEXT、ビデオマーケットあたりに登録すると新作も含め多くの作品が楽しめます。

ビデオマーケットは初月無料キャンペーン中です。

▼公式サイトはこちら▼

(画像をクリックすると公式ページにいきます)

邦画・ホラーもの

Amazonの日本のホラー映画のDVD売れ筋ランキング上位5作品が、どの動画配信サービスで視聴できるのかを調べました。

上位3位までは、『ほんとにあった!呪いのビデオ』シリーズの作品なのですが、このシリーズ、残念ながら今回紹介する動画配信サービスでは配信されていません(類似のホラー系番組『ほんとうにあった怖い話』は、U-NEXTでチェック可能です)。

この表の結果を見ても分かるとおり、ホラージャンルの動画配信は、まだまだ少ないことが各社の現状です。ただ、U-NEXTには「ホラー・パニック」というジャンルが設定されており、その枠内で70本の作品が配信されています。

ホラー系作品を視聴したい方は、U-NEXTへの登録がおすすめです。

▼公式サイトはこちら▼
[btn class=”big rich_yellow”]U-NEXTを無料お試しする
[/btn]

邦画・人気ヒットもの

2016年の映画興行収入ランキング年間TOP100から、アニメや洋画を除外し、実写版邦画のみでランキングを作成しました。

このランキングに食い込むような、人気新作映画は、dTV、U-NEXT、、ビデオマーケットでチェックできます。Huluは、基本的に「旧作を見放題で楽しむ動画配信サービス」なので、このランキングに入っているような映画は1作品も配信されていません

下の表に人気ヒット作品がどの動画配信サービスで見れるかをまとめてみました。

※スマホは表を横スクロールしてください。

dTV Hulu U-NXET DMM ビデオ
1位 シン・ゴジラ
2位 信長協奏曲
3位 暗殺教室
4位 Orange-オレンジ-
5位 植物図鑑 運命の恋、拾いました

※表中の動画配信サービス名は一部省略しています。
DMM見放題chライト→DMM, ビデオマーケット→ビデオ

※見放題配信→○、有料配信→●、配信なし→✕

まとめ

ここまで邦画作品数などを中心に見てきましたが、まとめでは私なりのおすすめ順に説明していきます。

  1. ビデオマーケット邦画好きが迷ったらビデオマーケットでいいでしょう。邦画配信数はダントツで1位ですし、映画以外に    も、アニメやドラマも豊富に揃えられています。さらに月額500~980円という安さも1位になった理由でしょう。
  2. dTV新作~旧作まで幅広く観たいのであれば、dTVがおすすめです。月額500円で新作まで揃えられているのでかなりお得でしょう。コスパなら一番いいのではないでしょうか?
  3. U-NEXT:dTVを進化させたものと考えてよいでしょう。月額1,990円と値段が高い分、dTV以上にラインナップが豊富になっています。金銭面に余裕があるならおすすめです。

HuluとDMM見放題chライトは、邦画好きにはあまりおすすめしません。

以上です。如何でしたか?

邦画を楽しむためにも自分に合った動画配信サービスを選びましょう!

まだ、決めきれていない方は無料お試しをご利用するようにしましょう!

[box class=”blue_box” title=”あわせて読みたい”]

ABOUT ME
seiya
大学2回生のブロガーのseiyaです。2018/4/1にブログ開設! 📑海外旅行・ガジェット分野が好きです。 📑皆さんに僕が知っている情報を分かりやすくお伝えできるようがんばります。