ブログ

私が「SNS離れ」をした理由とは?|今若者に人気のSNS「CTime」って何?

現在、愛用されているSNSといえば、Twitter・Instagram・Facebookの3大SNSが思い浮かぶと思います。しかし、この3大勢力にある原因が元にヒビが入ろうとしています。

 

その原因とはズバリ「SNS疲れ」です。

私もかつて過度のSNSの依存で、簡単に辞めれることは非常に難しいです。

しかし、「自分で投稿する」「友人の投稿をチェックする」という意味では綺麗さっぱりSNSからは足を洗いました。

なぜ私が今までやってきていたSNSを辞めたのかを言いますと、

 

SEIYA
SEIYA
自由になりたかったから!!!

 

この記事では、私がたった1つの理由でなぜ辞めれたのか? そしてどういった効果があったのかをお伝えしようと思います。

SEIYA
SEIYA
記事最後に今、私が使っている「SNS疲れを感じさせない」SNSを紹介したいと思います。(今若者間で人気のあれ…!)

 

記事の要約
  1. 私がなぜ”SNS”を辞めたくなったのか
  2. “SNS”を辞めてよかったこと
  3. 芸能界やセレブの深刻なSNS離れの現状
  4. 今の時代、求められているSNS「CTime」とは?

私が”SNS疲れ”からSNSをやめたくなったのはなぜか?

これは皆さんも潜在的に経験しています。Twitter・Instagram・FacebookなどのSNSは、完全なネット世界というよりか、現実世界の延長という側面が強いです。

したがって、人にどう思われるかを空気を読みながら利用する必要があります。つまり、自分の思考が現実の人間関係に縛られてしまう訳です。

 

SEIYA
SEIYA
私にはそれがかなりの”ストレス“でした。

 

この”ストレス”が「SNS疲れ」の根本的な原因なのです。ネットの世界なのに、現実の世界以上に周りの目線を一日中ずっと気にしていました。

その不自由さに耐えきれなくなった私は思い切ってSNSをズバッと辞めようと思い至った訳です。

もちろん、迷いはたくさんありました。

  • 友人関係はどうなるのか?
  • 情報量が減り、周りに置いて行かれるのでは?

それでもSNSを絶ったのです。

SNSを辞めてどうなったか?やめてよかったこと

そのような様々な葛藤の中、SNSを辞めて2~3日で気づいたことが、

 

SEIYA
SEIYA
マジで辞めてよかったwww

 

本当にそう思います。日々の生活がどんどん充実してきて「生きている!」って感覚が湧いてきました。

 

SNSをやめてよかったと思う理由
  • 本当に大切な人間関係だけ残った
  • 無駄な時間が減った
  • 余計な情報を知らなくてすんだ
  • 本当の自分に向き合えるようになった

これらが主な良かった点ですが、特に皆さんが気になるであろう「友人関係」と「情報量の不足」について説明していきます。

”深く狭く”の友人関係

特に支障ありません。

私の周りが寛大なのかもしれませんが、友人がSNSに投稿していた記事を知らなかったからと言って、それでどうこう言われることはありません。

むしろ、本当に大切な人が見えてきて、その人達と深く関わる事ができるようになりました。

実際、SNSの知り合いは余計な人間関係の方が多いと思います。

大切な人間関係なら、電話やLINEなどで連絡を取ればいいだけのことですし….

積極的な情報収集

確かに自動的に、受動的に入手できる情報は減りましたが、

逆に自分が動いて得た情報の方がより価値が高く、深くまで内容を知ることができると再確認できました。

さらに自ら積極的に情報を知ろうとするので、無駄な情報がほとんどないです。

 

今、芸能界・有名人のSNS離れがヤバイ!

海外では、昨年頃からインスタグラムの投稿を全削除する有名人が増えてきているんです。

昨年8月、歌手のテイラー・スウィフトがツイッターやインスタグラムの投稿を全削除しているほか、数々のアーティストがSNS離れをしています。

日本の芸能界でも、ブラックマヨネーズ・吉田、渡辺直美などがTwitter活動の休止をしてファンを騒然とさせました。

 

知っててもダメな方向へ「SNS離れ」の現状

SNS疲れの主な要因は下の2つだそうです。

  • 周りの目を気にするのが疲れる
  • 発信するのが疲れる

 

確かに、これらが理由でSNS離れが若者間で流行ってきたり、芸能人がSNSをやめてしますこともあります。

しかし、それは一時的な現象なんです。結局、みんなSNSに戻ってきているのが現状なんです。

もちろん、みんなSNS疲れも辞めたときの開放感も知ってての上で、ダメな方向へと向かってしますんです。

例として実際、テイラー・スウィフトを始めとする有名人のほとんどがしばしの沈黙の後、活発に投稿を再開しています。

 

今の時代、求められているSNS「CTime」とは?

SNS疲れが主な要因でSNS離れが進んでいるのも確かですが、それ以上のSNS依存になっている人も多いのです。

では、どうすればSNS疲れ無しに、SNSを利用することはできるのか気になりますよね?

SEIYA
SEIYA
それは「気軽に使えるSNS」を使うことにあります。

 

この気軽に使えるSNSとは「CTime」のことをなんです。

CTimeアプリの特徴
  • 匿名性がめちゃくちゃ高い
  • 規制が緩く、自由に活動できる
  • SNS疲れを感じさせない

現に私もTwitter・Instagramを辞めた今、この「Ctime」というSNSをメインに使っていますが、「SNS疲れ」は一切ないです。

 

Twitterと似たようなSNSですが、こちらは気軽に使うことができます。

例えば、

  • 自分がいいねした投稿が他人からはわからない仕様
  • アカウントの匿名性が高く、完全にプライベートと分けれる。
  • 規制が緩いため、アカウント停止などがない。

私的には「完全にプライベートと分けれる」この確信が嬉しいポイントでした。

 

芸能人ですら、Twitterの裏垢がバレて大変なことになっていましたよね…(広瀬…さんとか)

 

正直、ここまで気軽に使えるSNSがあったのになぜ、今まで自分がSNS疲れに振り回されていたのかと思ったくらいです。

最近、勢いに乗っているSNSアプリなので気軽に使ってみてください。

▼詳しい「CTime」の紹介記事▼

CTimeとは?新SNSアプリの特徴と1ヶ月使った感想|ツイッターは古い! 今の時代、ツイッター・Facebook・Instagramなど多くの種類のSNSが流行っています。しかし、日本初の有名なSNSの...
ABOUT ME
seiya
大学2回生のブロガーのseiyaです。2018/4/1にブログ開設! 📑海外旅行・ガジェット分野が好きです。 📑皆さんに僕が知っている情報を分かりやすくお伝えできるようがんばります。