Apple製品

【リーク画像あり】Apple Watch 4がベゼルレス大画面へ!発売日&性能まとめ

毎年、恒例のApple新製品がいくつも登場します。

去年2017年は、iPhone Xが注目を浴びましたが、今年は影で注目を浴びているのは「Apple Watch Series 4」なんです。

おそらくこの記事を読んでくださっている方は、Apple Watchに対して興味をお持ちでしょう。

今回、この記事では以下のことを詳しく紹介しています。

[box class=”blue_box” title=”記事内容”]

  • Apple Watch 4のデザイン
  • 発売日&価格
  • スペック&新機能[/box]

この3点のみを集中的に情報を収集してまとめてみました。

Apple Watch Series 4 ベゼルレス化による大画面化

2018年のアップデートでApple Watchは大きくデザイン変更されると言われています。

その中で一番、注目なのがベゼルレス化による大画面の搭載です。

画面周囲のベゼルを細くすることで、本体サイズを変えずにディスプレイが15%大型化すると予測されています。

また、カラーラインナップの追加情報は入っていませんので、Series 3と同じく「シルバー、ゴールド、スペースグレイ」の3色展開になると思われます。

Apple Watch Series 4発売日&価格

Appleの新商品発表会は毎年決まっており、9月の3週目になっています。

なのでApple Watch Series 4の発売日は2018年9月と予想できます。

他にも発売日が近い前兆があります。

「Apple Watch Series 4」と見られる製品情報登録

ロシアなど5カ国で組織されるEECは、暗号化通信を行う機器を域内で販売する場合、発売前に製品情報を登録することを義務付けています。

例えば、2016年にはiPhone7やAirPodsがEECへの製品情報登録後に発表・発売されており、EECへの情報登録は新製品発売の前兆と考えられています。

なお、最近ではEECに製品情報が登録された約1週間後にMacBook Proが発売されています。なお、同時期に次世代iPad Proや低価格のMacBookとみられる製品情報も登録されています。

1~2万円の価格上昇の可能性

今回の「Apple Watch Series 4」のアップデートはかなり大規模になると予想されるので、価格が高くなる可能性はかなり大きいです。

ただ、これまでのiPhoneやiPadの発売を考えるとApple Watch Series 4(新型2018)の価格は1〜2万円は高くなると考えらるので以下の価格設定になるかと予想できます。

  • Apple Watch Series 4(新型2018) GPSモデル     : 47,800円
  • Apple Watch Series 4(新型2018) GPS + Cellularモデル: 57,800円

Apple Watch Series 4のスペック&新機能

Apple Watch Series 4(新型2018)のスペックや機能について紹介させて頂きます。

[box class=”blue_box” title=”新機能”]

  • 画面が15%アップ
  • バッテリー容量のアップ
  • 新しい健康センサー追加
  • フロントカメラ追加
  • S4チップに変更[/box]

主にこの5点が予想されており、かなり大きな変更になります。

フロントカメラ搭載で顔面認証機能の追加か?

この情報は少し信憑性にかけていますが、そろそろフロントカメラは搭載されてもいいんじゃないでしょうか?

顔面認証が採用。ただし、これはFace IDのような3Dマッピング認証ではなく、少し簡易的な顔面認証技術の搭載になるかと思われます。

[aside type=”normal”]もしも、フロントカメラが搭載されるのであれば、デザインも変わってきます。[/aside]

血圧まで測れる?!健康管理機能の強化

健康管理機能の強化についても現状では詳細は分かりませんが、以下の噂があります。

[box class=”blue_box” title=”健康管理機能の強化”]

  • 血糖値を測定する「スマートバンド」の登場
  • EKG(心電図取得機能)モニター内蔵[/box]

血糖値測定に関しては時計に後付けして様々な機能を加える「スマートバンド」の一部として実装される可能性が高いと言われています。

多くの人に関心がある「血糖値」をApple Watchで測定できれば、かなりの大革命になりそうです。

また、EKGモニターを内蔵すると「不整脈」等の検知をすることができます。

今のApple Watchはあくまでフィットネス向きの健康機能が多いですが、もしも上記の2機能が搭載されれば、間違いなく「多くの命を救うスマート腕時計」になると思います。

まとめ

ここまでのApple Watch Series 4についての情報&噂を下にまとめていきます。

[box class=”blue_box” title=”ここがポイント”]

  • 2018年9月に発売
  • 1~2万円の価格上昇
  • 15%の大画面化
  • バッテリー容量UP
  • 最新の健康センサーの搭載
  • S4チップの搭載
  • フロントカメラに搭載[/box]

この中で一番下の「フロントカメラの搭載」以外はかなり現実的なものになると言えるでしょう。

 

[box class=”yellow_box” title=”あわせて読みたい”]

 

 

ABOUT ME
seiya
大学2回生のブロガーのseiyaです。2018/4/1にブログ開設! 📑海外旅行・ガジェット分野が好きです。 📑皆さんに僕が知っている情報を分かりやすくお伝えできるようがんばります。